2014-05-26

5/25 カツフラ倉敷走行会@連島公民館

参加してきましたー













前回はいいとこまで行ったのに、結局田中さんとバスターズさんに
タコられて(;^ν^)ぐぬぬ…

今回はリベンジを!と思い、新車作るよ!

んで出来たのがこれ
















骨格無難使用マシン。
ちょこちょこ細工はしていました。

【詳細】
・Fタイヤを干タイヤ使用
→なにげに資材的な意味で、干せる黒タイヤって数持ってなくて
  今まではフロントは脱脂タイヤ使ってましたが
  ここ数ヶ月くらいで割りと数が確保出来たので使用。
・Rタイヤ
→足回りを軽くするため、幅を狭める(2mm)
   そのかわり、タイヤを現行黒タイヤにして縦方向のグリップを稼ぐ
・駆動系
→前回ポン付け、今回衝立抵抗抜き。

重量は68.5g、ボディなしで66g付近
予想よりちょっと重い。

【走行会当日】
北長瀬でアキヒトさん拾って連島まで。
ちゃちゃっとコース組み始めて組み終わった頃に、大阪組合流。
テープはりはり











レイアウトはこちら。
150m級の中距離コース。
50m違うだけで小さく見える不思議(おかしい)

7.0m/秒=21.77秒
7.5m/秒=20.37秒

なんとか20秒前半は行きたいところ。
欲を言えば20秒切りたい()

モーターシャッフルして2個抜き取り
モーター① アルカリ新品で初期19000くらい トルクそこそこ。
モーター② アルカリ新品で糞回転 けどトルクは強め。

現段階ではどっちかわからず、とりあえず回す。
整ってきたところで、モーター①採用

とりあえず、電池も基礎充電だけでコースイン。
あっさり秒7達成(21.556秒)

ここからがどうやって上げていくかが問題だ。

とりあえず引き続きモーター回し続ける。
電池整うまでに、みなさんと談笑しつつ
うっちーのところに行ってみると





















なんやこれ…()
たぶんこの人日本最速のタイプ1使いやで…
あたまおかしい(褒め言葉)

んで11時位から続々とアタック。

LCが入らない()

もう入り口で真横に飛んでる、意味がわからない

あ、リアローラー軸()
あ、Fタイヤのインスポ()
あ、ローラー()
あ、リアバンパー()

察してください

そんなこんなで田中さんがトップタイム更新()
倉敷の走行会相性良すぎやろ
週徊ラップ見てみると6.5秒付近
今回インコーススタートなので、距離増えて行くので
最低0.05~0.10くらいの落ちでラップを重ねたいもの。

午前終わって

1位 田中さん
2位  バスターズさん
3位 雑工さん
4位 ぽらりん

ぐぬぬ
雑工さんのS2がアホみたいに速くて
本人含め「S2恐ろしい子!」状態
銅板+ニッスイ=チートなんですねやはり。

上位二人もタイム更新しつつ、アタックをかけるも
週徊6.5秒付近ではしるものの、LCがことごとく入らない。
前転、ロール、ひっかけ、COの仕方が様々すぎて
対策がわからない()

そんなことしてるうちに無理さんに捲くられて5位に転落(^q^)

3時位からもどうも伸び悩んできて、モーターのピークを迎えてしまった模様…
このへんで集中力が切れる。

4時位からずっと沈黙をしていたアキヒトさんがアタック。

エボルタで週徊6.6秒

速すぎてみんなドン引き

なお「ニッスイナンテナカッタンヤー」の模様

結果













5位でフィニッシュ


【総括】
モーターのピーク時にタイム残せなかったのが残念。
そしたらもうちょっと押せてた感じはある。
これすごい難しい

あとリアのグリップが横方向が新黒タイヤは強すぎる
気温等で材質の変更もある程度視野に入れておきたい。

LCを超える技術はもう経験値上げたい。
引き出しふやす。

電池の管理本数が多すぎ問題()余裕もってやりたい。


リベンジどころか後退してるあたりがまだまだやなぁと実感しました。
あと、アキヒトさんマシンみて、まだまだ足りない部分をしっかり詰めねばと思います。



【番外編】
 けーいち提督開始する
砲雷撃戦用意
 轟沈

0 件のコメント:

コメントを投稿