2014-02-04

1/18 ミニ四駆グランプリ2014 NEW YEAR 岡山大会

ご無沙汰しております。
久々の更新です。

去年末はMTM参加したりいろいろしてたんですが、
まぁ今更更新ていうのもなんかあれなので。

今年は更新できたらいいなぁ。

ミニ四駆グランプリ2014 NEW YEAR岡山大会、
に参加してきました。

コースはスーパーギャロップサーキット













 【1/18 岡山大会】

開幕戦ということで、多いかなーと思いましたが、そうでもなく拍子抜けw
さすが辺境の場所にあるだけのことはあるw
最近はひとが多すぎて、都会の大会は予選1回が増えててるので、
地方などで2回走らせれるのは個人的にはありがたいです。

結局定員1200に対して600ちょいくらいだったのかな?



















マシンはいつもの通りのほぼテンプレマシン。
今回はスラダンをフロントに搭載しようと作ってみたのですが
可動域、がたつきなどがすごく気になって結局側のみで固定バンパーにしました。

あと気温の関係もあり、個人的にこっちのほうが速いと思ったので
今回は流行の2スリ2グリをやめて4グリで。

・午前1回目
スタートと同時にさすが4グリ、ストレートあんだけ長いと速度が伸びるw
立体セクション入る前にもうすでに独走状態。

が、ブレーキ上げ過ぎ、速度出しすぎでスロープからのカタパルト発射w

やはりブレーキなしは厳しかった…
モーターも一応測ってみたらアルカリで30000超えも回る超当たりモーター(そりゃ速いわw)

と、午後に向けてーとか思ってましたが
進行見てると、これ抽選あるな!状態だったので急いで変更
ブレーキ下げて、材質変更。あと噂の凸芝も結構CO率高かったけど、
スロープ、DBでCOするよりはと、前後に配置。

抽選やはり来ました。


・午前抽選 2回目
基本線セティングそのままで、あとヒクオの可動域と硬さを再調整。

COったスロープも問題なくクリア。
ただ芝凸の減速がやばいw

DBも綺麗にクリアして、余裕で予選通過





















ちらちら周りの様子を伺いつつ、レース観戦。

なんか圧倒的にLCのCO率が半端ない。
LC頂上付近でもうカタパルト発射してるマシンが散見される。

自分のはLCまったく問題なくクリアしてるのになぁっていう不思議な感覚。
右前噛んでない感じでスッポ抜けてる。

スラダンのガタツキでアッパーにでもなってるのかな?と思いつつ午前終了。


・二次予選

まだこの速度域ならなんとかなるだろうと列待機。
そしたらまさかのZ工さんと被りwww
これは負けられんぞ (`・ω・´)ゴゴゴ

スタートと同時に2台抜け出る
スラダン搭載をしてないだけあって、コーナーの抜けはさすがに俺速いw

ダブルターフ突入すると、やっぱり大減速www

まだだ、まだ終わらんよ!と思いつつも、ストレート2枚差くらいで送られるw


2次で身内被りで送られるとか…
心底悔しい思いをしましたw

身内からはTがし、Z工さんが薄紙行くも養分になって身内勢終了。



うーむやはり、凸芝をなんとかしないとこりゃ勝てねぇな。
1次突破タイムは40秒前後だったかな?
ただ、今回チキンにしてた部分が多すぎたのでそこは取っ払って
広島戦に挑もうと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿