2013-11-26

気まぐれウォッシュボードの攻略方法

いや~今回荒れてますねw
そんな中模擬コースやらで色々試しました。

攻略のヒントになるかも














今回の2013GPの「ハイパーシャークサーキット」から追加された新セクション

11月の公式コースは『クリヤーループレーンチェンジャー2013』が目を引く
“ハイパーシャークサーキット2013”。全長203メートルのハイスピードサーキットが舞台。

かくいう僕も愛媛でやられた口でしてね・・・・



一節ではスキッドローラーや!

とか

腹ブレーキや!

とか

マスダン重量や!

とか言われてましたが

いろいろ試した結果

・スキッドローラー
どっちかって言うとループ対策

・腹ブレーキ
飛んだ時に腹擦りそう

・マスダン
つけすぎると減速


んで模擬コースが幸い地域の常設コースにあったので
試してみました。














若干小さめですが、この後即コーナーなので鬼畜度は高いです(^q^)
ぼくもこのコースで初見走りましたが、まぁ飛びますわ。

んで某レーサーさんが綺麗にクリアしてるのを見て
なんでや!と思って観察(ちゃんと断ってね)




 あ、もしかして・・・




ここを走り抜けるとき、みなさんは車体がどういう挙動をしているとイメージしますか?
片側にウオッシュがあるので、「片輪が浮く」って思いますよね?

 結局「片輪が浮く」 から挙動が安定しないままコーナー→COになってるのかなと。

もちろんスタビ等で制御も出来そうですが、なかなか難しいと思います。


引っ張りましたが、結論から言うと

まっすぐ飛ぶようにすればいいんです。

まっすぐ飛ばせるにはどうしたらいいか?
両輪浮かせればいいんです。


じゃあ両輪浮かせるには?ってなってくると


これ以上はみなさんのセッティング出しの能力に任せます。

まぁもうシャークサーキットはないので、気まぐれが年チャン戦に投入される予定ですが
予想としては、 そんなに荒れずに、ジャパンカップ並みのハイスピードになりそうかなと思います。


だってJCのマシンにはアレがあるからアレがついてると思いますので(ヒント)

0 件のコメント:

コメントを投稿